オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

まつげパーマ

お金

まつエクの他にはまつげパーマという施術もアイリストには求められる。

まつげの量と長さが十分だが、形に不満があるという人にまつげパーマの施術が行われる。
また、まつげが目に入りやすい逆まつげの性質をもった人にも便利な施術法である。

パーマ液をつけるので、アレルギー体質や眼球への影響を考えながら施術が行われなければならない。
視力の維持は美容にも目の健康にも大事なので、まつげパーマに関する知識を持っているアイリストが求人で求められるのである。

施術内容

つけまつげ

アイリストが関わる施術は以下の通りである。
特にまつエクは、規制法によって、美容師資格の持った人しか施術が許されていないものなので、まつエクの施術をしたいという美容院に求人が多い。

まずはまつエクである。
まつエクは、今までマスカラが担ってきた役目に変わるものである。
マスカラよりも持続性があり、理想のまつげになりやすいので、現在はこうした施術に需要が高いのである。
また、つけまつげも取り外し可能なまつげのメイクで、いろいろなまつげの形を試せるので人気のメイク法でもあった。
しかし、接着剤をまつげに付けることに抵抗がある人もいる。
また、接着の仕方によっては、すぐに取れてしまうなどの難点があった。

まつエクでは、シルクやミンクなどの繊維で作ったまつげを、地毛に付けることによって、取れにくいまつげを実現したものである。
アイリストの技術によっては特殊にまつげを形作ることも可能である。
毛の種類は動物の毛を使ったもので、ミンクやリスの毛などがあり、動物によって柔らかさが異なる。

カールの仕方も、J型、カールが強いC型、よりカールが強いD型などがある。
アイリストはこうした毛のカールを、施術を受ける人によって選び抜く目を持っている。
場合によっては目が小さい、地毛が細いなど利用客によって状態が異なる。
こうした違いも考慮に入れて美しい目元を形作るのがアイリストの仕事である。

利用単価

目元のアップ

美容院はお客様ごとに利用する単価が高いので美容師やアイリストの給与も高い。
理容室とは異なり、サロンの役目を果たしているからである。

女性は髪に様々な施術を施す。
頻繁に髪を切りに訪れる男性が利用するような理容室では、利用頻度に合わせて料金を安く抑えている。
女性は髪は長く、利用頻度が男性よりは多くない。
しかし、女性は男性よりも利用するメニューが豊富である。
髪を切るだけではなく、髪を彩るためにパーマをかけ、カラーリングを行う。
場合によっては増やす、ということもあり、これがエクステンションと呼ばれるものである。
エクステンションは、髪を伸ばすこともでき、色を変えることにも便利なものである。
髪の毛のボリュームが欲しい人にとってもエクステンションは使われる。

まつげエクステンションもこの点では同じ技術である。
まつエクは髪のエクステンションと同じく、まつげの量を増やすための技術である。
また、長さが足りない人のためにまつげを長くするものでもある。
まつげによっては伏せ気味になってしまう人もいるが、まつエクやパーマによって理想のくるんと上がったまつげをつくり上げることができる。
アイリストはこうした、まつげのスペシャリストである。
まつげは顔の印象を変えるものであり、その意味ではアイリストは美にとって重要な位置を占める職業となっている。
今後さらに求人が増えていくであろう職業である。

カレンダー

2014年12月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031